県予選レベルの少女が3年で全国上位レベルになった方法

コラム
この記事を書いた人
山下晶平

23歳 兵庫県神戸市出身
早稲田大学スポーツ科学部卒業
5歳からテニスを始め、中学2年生の時に全国大会優勝
直後に血行障害、TFCC障害、イップスを経験
8年の時を経てテニス選手兼フリーコーチとして神奈川、東京を拠点に活動中

山下晶平をフォローする
テニス上達公式ラインはこちら

友だち追加

「県予選だった選手がたった3年で全国上位にいくなんてありえない」

そういった声が聞こえてきそうですが、これは事実です。

僕が中学生の時に一緒に練習していた子なのですが、異常な成長速度でした。

この記事ではその少女がどのようにして急成長していったのかをご紹介します。

県予選レベルの少女が3年で全国上位になった方法

1、プライベートレッスンをメインに

この少女は元々は学校終わりに週2ぐらいでテニスに取り組んでいました。

しかし周りの強いジュニアは3歳とかからテニスをしていたり、毎日テニスをしていたりするので差は開く一方でした。

その時テニス歴2年だった彼女は初試合でこてんぱんに負けたことが悔しく本気で強くなることを決意します。

ただ家が厳しかったので学業もしっかりしないといけないために毎日テニスクラブに通うことはできませんでした。

そこで思いついたのがプライベートレッスンを受けるということでした。

親に頼みジュニア時代選手時代とトップで活躍してきたコーチと週2日でプライベートレッスンを行いました。

プライベートレッスンで自分のことを深く知りたくさん打ってたくさん改善して、そこで学んだことをグループレッスンでも発揮した結果他の人とは比べ物にならない成長速度を実現しました。

週2日もプライベートレッスンをしている人はなかなかいませんが、だからこそ彼女はめきめき成長していきました。

僕もグループとプライベートレッスンをどちらも行っているので感じるのですが、最速で強くなりたい人はプライベートレッスンがマストです。

グループレッスンだとどうしてもみんなを同時に見る必要がありコーチも考えることが多いので、一人にフォーカスすることはできません。

それを思うと6人でグループでレッスンをするのと、プライベートレッスンでは6倍以上の効果があると僕は考えます。

そういった意味でプライベートは自分のテニスにより深くアプローチできるだけでなく「時間を買える」ものだと思っています。

いろんな人を見てきて自己投資をできる人が最速で上達しているということは間違いありません。

2、オフコートを大事にする

少女は練習時間が限られてる中でプライベートを受けるほかにコート外での行動に着目しました。

コートに入ってからやることを漠然と見つけるのではなく、自分の動画を見たり上手い人の試合を見て自分に取り入れられそうなものをオフコートで明確にしてオンコートでの練習をより濃密なものにしました。

探せばいくらでも情報が転がっている現在。

上手く情報収集して自分のプラスにしていくことが周りとの差をつけるために必須です。

オンコートの練習だけしている人と、それにプラスでオフコートでも上達のためにやれることをやっている人とでは明らかに差が出ます。

自分の動画を研究する、プロの試合を見る、レッスン動画を見て自分に合いそうなものを探すなど何でもいいです。

オフコートで自分の上達のためになりそうなものを見つけて実行してみてください。

3、格上の人と打つ

少女は積極的に自分より強い人と練習や試合をしてもらっていました。

プライベートでも毎回コーチにこてんぱんにされてたそうです笑

これこそグループレッスンではできないことですね。

格上の人と練習や試合をすることで得られる経験値はすごいです。

成長のためには居心地が悪いところに飛び込むことが大事です。

成長するということは変化をするということ。

人間は変化を嫌う生き物なので、成長するときは違和感を感じるものです。

そこでその違和感から逃げずに立ち向かった人が成長できるのです。

ずっと居心地の良いところにいては成長できません。

格上の人に迷惑かなとは思う必要はありません。

ちゃんとした人は相手がどんな人でも自分で練習になるように工夫できますし、一生懸命やってる人と練習をするのは嫌いではありません。

あなたがするべきことは迷惑じゃないかなと考えることではなく、練習や試合をしてくれることに感謝し自分ができることを全力で発揮することです。

4、トレーニングに時間をかける

トレーニングは場所と時間を選ばずに行うことができます。

少女は試合で勝つために必要なのはテニスの技術だけではないことを知っていました。

そこでダッシュやラダーなどで瞬発力やフットワークを身につけ、ランニングで持久力を身につけました。

極論を言ってしまうとテニスの技術が優れていなくても「ミスをしない」「すべてのボールに追いつく」だけで試合は勝てるようになります

正直勝つことを重視するならテニスの技術よりも大事かもしれません。

特に女性でフィジカルが強いとそれだけでめちゃくちゃ有利になります。

是非トレーニングにも力を入れてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

少女はこれらを真面目にこなした結果2年経った頃には全国大会で上位に入る選手になっていました。

その姿を間近で見ていたので本当に尊敬しています。

しかしこれらはあなたも今すぐ実践できることです。

自己投資をするのは怖いものです。

それでも必ず自分にプラスになって返ってきます。

近くにこの人に見てもらえたら自分は確実に上手くなるといった人に是非プライベートでレッスンを受けてみてください。

もしそれが僕であるならばあなたの最速の成長を全力でサポートさせていただきます。

あなたのテニスは必ず伸びます。

県予選レベルの少女が3年で全国上位になった方法
1、プライベートレッスンをメインに
2、オフコートを大事にする
3、格上の人と打つ
4、トレーニングに時間をかける

プライベート、グループレッスンを随時募集しております!

「どこにいっても悩みが解決できない」

「試合でなかなか勝てるようにならない」

などのお悩みを解決することにフォーカスし、最短で試合優勝やレベルアップができるよう指導させていただきます。

体験レッスンもございますので、是非ご気軽にお問い合わせください。

プライベートレッスン
「試合で勝てない」「練習しても上達しない」「うまくできずテニスを楽しめない」こんな悩みをお持ちではないでしょうか?自分の強みを知ることができればこれらの悩みは必ず解消できます。元日本一経験者があなたの強みを最大限引き出します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました